福岡県建設技術情報センター

橋梁長寿命化に関する市町村支援

各道路管理者は、道路法施行規則の一部を改正する省令の施行(平成26年7月1日)に伴い、2m以上の橋梁(福岡県内政令市を除く市町村管理橋約19,000橋)について、国が定める統一的な基準により5年に1度の近接目視による点検が義務化されました。
当センタ―では市町村サポートとして3つの支援業務を行っています。


なお、管理者自らが現地で行う橋梁点検において必要となる損傷程度の評価、健全性の診断方法を示した 「管理者のための道路橋定期点検の手引き(案)」と 「市町村における個別施設計画(橋梁)の手引き(案)」を策定しています。



橋梁点検システムYou点検(ようてんけん)の提供

市町村が管理する橋梁をセンターサーバーで一括管理し、タブレットを利用して、管理者自らが点検を行うことで、点検や管理業務を軽減できるシステムです。


橋梁点検システムYou点検

平成26年度の道路法施工規則の改正により、橋梁が利用されている期間中は点検や修繕の内容を記録し、保存することが義務づけられています。


橋梁点検システムYou点検

担当者が変わっても橋梁の管理や点検が簡単になります。毎年システムの研修も実施しています。

橋梁点検代行

直営点検が困難な市町村に代わって、「You点検」を使った点検代行を行っています。

橋梁点検代行

橋梁点検 地域一括発注

地域一括発注とは、市町村からの依頼を受け、市町村域を超えた複数のエリアにおいて、橋梁点検業務をまとめて発注する方法です。


地域一括発注のメリット

  • 市町村職員の事務負担を大幅に軽減
  • 橋梁点検や診断結果の均一化
  • 「You点検」に登録することで点検結果をデータベース化

お問合わせ先

橋梁長寿命化に関する疑問・質問等ございましたら、下記連絡先までご連絡お願いします。

公益財団法人 福岡県建設技術情報センター
試験研究課 調査研修係(2階)
  • 住所:〒811-2416 福岡県糟屋郡篠栗町大字田中315-1

  • 電話:092-947-2643
  • ファックス:092-947-2504
  • メール:chousa@fcti.jp